メイン

Hagoromomatsuri

羽衣まつりは、能「羽衣」の上演に生涯を捧げたフランス人舞踏家エレーヌ・ジュグラリス夫人の顕彰、羽衣伝説の継承、舞台芸術の紹介、国際交流等を目的に、昭和59年から静岡市清水区三保で開催しています。

2017年の羽衣まつりの動画がYouTubeに掲載されています。ぜひご覧ください!


YouTube: 2017 羽衣まつり

 

★第36回「羽衣まつり」のご案内★
2019年10月12日(土)
会場:静岡市清水区三保「羽衣の松」前特設能舞台 他

2011elene2011takiginou

 

◆伯良行列◆

13:00~14:20 ※無料

会場:伯良神社~羽車神社(雨天:中止)

羽衣伝説に登場する漁師「伯良」が、薪能で使われる篝火の種火を伯良神社で採火し、「神の道」を通って羽車神社に奉納します。

 

◆三保こども能楽、しずおか三保・羽衣謡隊◆

13:00~14:00 ※無料

会場:三保「羽衣の松」前特設能舞台

(雨天:静岡市立清水第五中学校体育館(清水区三保1720)

総合的な学習で能楽を学ぶ地元・静岡市立清水第五中学校の生徒としずおか三保・羽衣謡隊の皆さんが、日頃の学習や稽古の成果を発表します。

 

◆エレーヌ夫人顕彰式◆  

14:30~15:10 ※無料

会場:三保「羽衣の松」前特設能舞台

(雨天:中止〈献花のみ実施〉)

エレーヌ・ジュグラリス夫人の顕彰式典で、地元の保存会による「羽衣の舞」の奉納などを行います。エレーヌの碑(「羽衣の碑」)への献花は一般の方もご参加いただけます。

 

◆三保羽衣薪能◆

16:30~19:30頃(開場15:45)有料

羽衣伝説発祥の地で、羽衣の松を鏡板・駿河湾や富士山を借景とした日本随一の舞台で、能「羽衣」などが演じられます。

【会 場】三保「羽衣の松」前特設能舞台

    (雨天:静岡市清水文化会館マリナート大ホール)

【演 目】

 能  羽衣 和合之舞   山階彌右衛門

    小袖曽我      梅若長左衛門

 狂言 仏師        山本則重

【鑑賞券の購入方法】

 発 売 日:2019年8月1日(木)午前10時から

 全席指定:一般           6,000円

      22歳以下          2,000円

      ペアチケット(数量限定)10,000円

 販売窓口:チケットぴあ

 電  話:0570-02-9999

 ※お近くのチケットぴあのお店、セブンイレブンで直接お買い求めいただけます。また、チケットぴあで予約したチケットを、セブンイレブンでお受取りいただくことも可能です

会場にはお時間に余裕を持ってお越しください。

※当日券を清水文化会館マリナート大ホールホワイエにて販売いたします。

※開催当日のお問い合わせ:静岡市コールセンター TEL:054-200-4894

◆会場のご案内
・静岡市清水区三保「羽衣の松」前特設能舞台で開催いたします。
・雨天の場合の会場変更は「羽衣まつり」開催当日の天候により11:00までに決定いたします。 

◆アクセス
・バスをご利用の方

 JR東海道本線清水駅、静岡鉄道新清水駅より、路線バス・三保山の手線「白浜町」下車、徒歩約10分。

・お車をご利用の方(駐車場 約350台)

 東名高速清水インターより、国道149号を約20分、国道150号を約10分、県道199号、三保松原

◆駐車場のご案内
・清水羽衣公園駐車場 173台

・臨時駐車場     200台

 ※雨天会場には、駐車場の用意がございませんので、公共交通機関をご利用ください。

◆お問い合わせ
 羽衣まつり運営委員会事務局
 〒420-8602
 静岡市葵区追手町5-1 静岡市役所静岡庁舎17階 文化振興課内
 TEL:054-221-1040
 FAX:054-221-1407

  Hgoromomail_3